みゃすの育児ブログ

田舎育ちの陰キャ母の子育て奮闘記。

長男るぅ、突発性発疹!?の話

どうもみゃすです。

こんばんは、とても眠いです…。

前回口唇裂のその後の話をっていってたんですが、

今まさに長男るぅが突発性発疹疑惑中です!

実況も兼ねて、発症した木曜の深夜から今日までの様子をまとめた?ので、先にこちらを記事にしようかなとおもいまして。

長女ひぃの七五三が無事に終わったのもつかの間、長男るぅ君の突発性発疹…。(※まだ突発性発疹と決まったわけではないですが)

 

…そろそろちょっと休みたいなあ。

 

ひぃの時の突発性発疹は、三年前なのにもう記憶になくてどんなんだったかなぁと思い出しながらるぅのお世話をしておりました。

ひぃの突発性発疹で記憶に残っているのは、本当にちょうど生後6ヶ月目で突発性発疹を発症し、お盆の帰省の飛行機出発の前日まで発熱していました。

 

帰省諦めるしかないんかな…。

飛行機代サヨナラ…。

お盆でクソ高かったのに!!

チクショー!!

 

と喚いていたのですが、運良く前日に熱が下がり、内科で突発性発疹の診断を受け、内科の先生に熱が下がって今日一日熱が上がらなければ、まあ無理しない程度で帰省して下さいとお墨付きを頂いたので、次の日に機嫌最悪、全身発疹のまま飛行機に乗った記憶があります…。

 

人それぞれ症状は千差万別ですが、るぅの突発性発疹の様子を箇条書きにしてみました。

生後半年を過ぎた赤ちゃんのお母さんのなにかの参考になれば幸いです。

 

【るぅデータ】

生後8ヶ月。

離乳食は昼と夜の二回食。

体重推定8.5キロ〜9キロ。

お昼寝は午前寝1回30分〜60分、午後寝60〜90分。

現在は滲出性中耳炎の治療中。

生後4ヶ月で口唇口蓋裂の手術経験あり。

 

【発症0日目】

・昼の離乳食と夜の離乳食がいつもの半分程度しか進まない

・午後寝が150分といつもの1.5倍

→この辺りからいつもと様子が違うなと感じ始める

・夜の離乳食後あたりから機嫌が悪くなり始める

・夜中23時頃発熱38℃

 

【発症1日目】

・0時、2時、5時、7時の2〜3時間間隔で起きる

→起きる度に授乳、体温は38〜38.5℃

・寝つきが悪く、起きると20〜30分布団を唸りながら這いずり回る

→前抱っこやお腹の上に乗せて寝かせたり、背中を撫でたり、抱っこ紐をつかって寝かし付け作業

・7時から9時半過ぎまで寝た後、機嫌が悪く怒りながらおもちゃで少し遊ぶ

→検温すると熱が37.5℃へ下がる

・中耳炎の熱かも…と思い、熱が下がったタイミングで耳鼻科を受診するが中耳炎の発熱ではないと言われ、治療中の滲出性中耳炎の薬を処方される

・帰宅後相変わらず機嫌が悪く、熱で離乳食食べず

→検温すると再度38.0℃に

・12時半から14時半までウニャウニャとちょこちょこ起きながらも寝る

→体温が38.6℃まで上昇

・15時半から16時半までまたちょこちょこ起きながらも寝る

→長女ひぃの帰宅によりるぅが覚醒モードへ…

・ひぃの夕食を欲しがるので離乳食を2口あげるとまさかの嘔吐!!※母乳と離乳食を嘔吐しました

・お風呂はやめて身体を蒸しタオルで拭くだけにするも大泣き

・ひぃの帰宅から消灯の21時まで寝ることなく不機嫌のまま過ごす

→相変わらず体温は38〜38.6℃の間をキープ

・消灯から1〜2時間おきに起きては泣きを繰り返し

 

【発症2日目】

・まとまった睡眠をとらずに起きる度にあやしたり授乳を繰り返していると朝方5時半頃に急にるぅが発狂し阿鼻叫喚

・発熱の痙攣か?!とヒヤヒヤしながら抱っこでなだめると、どうやら自分のシャックリにびっくりしてパニックになっている模様

→めっちゃうるさいのにひぃも旦那くんもまさかの熟睡

・20分程かかり泣き止ませ再び寝かせるも2時間後の8時に起床

→体温38.6℃と変わらず

・9時半頃疲れ切ったのか大人しくなりその後入眠

→体温38.0℃

・1時間経たず起きるも少し機嫌が良くなる

→体温39.3℃に…発症して初の39℃台

・みゃすがるぅの側を離れると泣く、抱っこじゃないと泣き止まない、みゃすの腹の上で寝るも床に転がすと絶対に起きる、最終手段の添い乳ですら寝ない…

→体温39〜39.6℃と前日より高めで行ったり来たり

・あれよあれよとまとまった睡眠をとらないまま19時を迎える

→ついに体温がこの日最高の39.7℃に

・抱っこしながら夕食を食べていると食べ物の匂いにやられた?のか急に母乳を嘔吐

・嘔吐から30分後抱っこ紐にて入眠

・抱っこ紐から布団に移すとまさかの10分で起き、入眠からわずか30分で起きてしまう

→この辺りからみゃすの背中と腰とお尻が悲鳴を上げ始める

・抱っこ紐やみゃすの腹の上を繰り返しながら21時半頃ようやく布団で寝始める

→体温39.4℃

→この辺で前日の突発性発疹だろうな〜…が、突発性発疹だな!これ!という確信に変わる

 

とまあ、今現在こんな感じです。

明日は近所のクリニックに行く予定です…。

 

果たして解熱後の発疹はでるのか!?

その後の診察やら解熱やらもろもろ含めてまた後日記事にしますね!

このまましばらくるぅ君が寝てくれることを祈って…今日はこの辺で!!

おやすみなさい!!

 

遠足のはなし。

どうもこんばんは。

みゃすです。

 

前回は3回目の運動会の話で長女ひぃの成長を感じ、皆様にその様子をお伝えしました。

今回ははじめての遠足(園外保育)の話です。

 

遠足といっても、まだ3歳児クラスはバスに乗ったりせずに歩いて行ける範囲の遠足です。

いつもよりちょっと遠くまで足を伸ばして大きい公園へ行き、走ったり遊具で遊んだり、保育園に常設してある園庭の遊具や遊び場とは違った遊びを満喫して、はじめて給食ではなくお弁当を食べて保育園に戻る!というのが3歳児クラスの遠足でした。

 

そう…御察しの通り。

用意するものがかなりあるということ。

 

そして。

早起きが不可避。

 

どちらかというと睡眠時間が短くても大丈夫な体質ですが、朝がどうも苦手なみゃすは、本当に起きる自信がなくて徹夜でもしようか迷いに迷っておりました。

結局は前の晩におかずをたくさん作って朝は卵焼きを作るだけにして、いつもより1時間だけ早く起きました。

この1時間早く起きる行為がこの世の終わりみたいにしんどかったです。

 

はじめての遠足ということで、園から配られた園だよりには、色々と細かく持ち物の指示がありました。

まずはお弁当。

お弁当箱に食べきれる量を入れて持参すること。とのこと。

 

まずそもそも弁当箱持ってないよね!だっていつも給食じゃん!

 

普段お昼の給食をどれくらいひぃが食べているのかもあまり把握はしてなかったですが、兎にも角にも弁当箱がなければ始まらない…!

そしてAmazonで調べてみると弁当箱って言ってもめちゃくちゃ種類があるんですね。

 

おいおいおーい!

どれを買ったら良いんですかー!??

 

一段?二段?四角型?楕円型?プラスチック製?それともステンレス製?

 

選択肢の幅が広すぎてすごく迷いましたが、ひぃは他の子に比べて食べる量はそんなに多くないので二段はないかなと、あと、夏場じゃ無いし使用頻度も少ないのでステンレス製じゃなくてプラスチック製でもいいかなと、消去法でどんどん絞っていきました。

最終的に容量が360mlと450mlの大きさで迷い、まぁまだ3歳だしそんな大きくなくても…ということで、容量360mlのものにしました。

結果、大きさはちょうど良かったようでビンゴでした!!

残念なことに食べきれなかったのか、朝ごはんとお昼ご飯の間隔が短すぎてお腹があまり空いていなかったのか、まさかの早朝に一生懸命焼いた卵焼きを残して帰ってきました…。泣

 

お弁当箱の他にも、お弁当用のフォークやスプーン、あとは水筒などが必要です。

お弁当用のお箸セットみたいなのは、お弁当箱と同じ柄の三点セット(スプーン、フォーク、箸)を購入したのですが、またもや水筒の大きさと材質で迷うことに…。

 

…水筒の選択肢の幅もありすぎ。

ザザッと、子ども用・水筒で検索してみても、ステンレス製とプラスチック製、容量が380ml、400ml、470ml、600ml、680ml…

 

さらに…

直飲みタイプ、ストロータイプ、コップタイプ、ツーウェイタイプ。

 

(^ω^)?????

 

みゃすが子どもの頃なんか、ステンレス製のコップタイプかプラスチック製のストロータイプの二択だったような気がするんですけど…。

 

いつの間にこんなに増えた?

 

メーカーさん頑張り過ぎっスよ!!

ありがとう、選択の幅ありがとう…。

 

ストロータイプのものは衛生的に良くないと聞いたので除外して、色々聞き込みをしていくと、最近は直飲みタイプが多いみたいです。(※2018年秋みゃす調べ)

コップタイプは漏れに弱いみたいで、あとは年少さんだと注ぐのが難しいようですね。

なのでひぃは直飲みタイプにしました。

そして材質ですが、ステンレス製は重たいのでプラスチック製に。

そしてまたもやぶち当たる容量の選択。

 

事前に先生に聞くと、中身が空になった場合の継ぎ足しはないそうなのですが、遠足自体が3時間程度の予定なのでそんなにたくさん水分は要らないだろうとのこと。

なので380ml〜470mlくらいで良いかな〜という考えに行き着きました。

この辺でもう選んだり考えたりするのが面倒臭くなってきたので、お弁当箱と同じ柄の470mlの水筒が、たまたま直飲みタイプ、プラスチック製だったのでそれを買うことにしました。

翌日水筒が届いて試しに満タンお茶をいれてみたのですが…結構重い。

当日は水筒の中身を満タンではなく、3/5くらい入れて持たせることにしました。

 

遠足から帰ってきて水筒をみると、ほとんど飲んでなかったです…。

中身を、減らして持たせて正解でした!

 

あれやこれやと色々考えて購入しましたが、比較的失敗の無いまま購入できて良かったです!

 

【年少の遠足グッズまとめ】

①お弁当箱はプラスチック製の360ml

②スプーン、フォーク、箸の三点セット

③水筒は直飲みタイププラスチック製470ml

④水筒には満タンお茶をいれない

※あくまでもみゃす個人の見解です

 

ひぃに初めての遠足の感想を聞いてみたところ、

「みんなでたくさん歩いたんだー!」

「高いジャングルジムに登ったら降りられなくて泣いて先生におろしてもらったのー!」

「先生がくれたおやつは食べきれなくて全部持って帰ってきたよ!」

です。

 

楽かったようで何より!!!

 

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございます!

次回はるぅ君の口唇裂その後…編を書こうかと思っておりますので、また次の記事でお会いしましょう。

それではそれでは!

運動会が終わりました。

どうもこんばんは、みゃすです。

先週末は長女ひぃの3回目の運動会でした!

朝早くから起きて支度したのですが、その日に限って朝ごはんがなかなか進まずいつもより時間が余計にかかったり、家を出る前にひぃがトイレからなかなか出てこなかったりで早起きが台無しに…。

出かける前に必ずうんちマンのるぅ君の方が、当日の朝はウンチをせずにすんなりお支度ができておりました。

 

そんなこんなで、計画していた出発時間から多少遅れつつ保育園に向かい、ついた頃には既に長蛇の列。

今年こそは一番前に陣取って見たかったのですが、結局二列目に座ってみることになりました。

ざんねーん。

 

ひぃの種目は4つ。うち1つは親子競技でした。

徒競走、ダンス、あとは体操競技です。

 

まずは入場行進!

ひぃはこっちな気づいてデレデレしながら、

ママー!

と手を振ってくれました。

 

うん、ひぃちゃん。前見ようか。めっちゃ間あいてるで。

 

漫画みたいにお約束のひぃは、間が空いてるのに気付いて小走りしてました。

 

開会式の言葉や園長の話や全員で練習した歌が終わり、そのあとは皆で体操をします。

ラジオ体操ではなく、毎朝保育園でやってるオリジナル体操でした。

歌もそうですが、楽しそうに体操している姿をみて、すでに成長を感じて目頭が熱く…。

 

大きくなったなあ…。

 

体操が終わるとプログラムに沿って、いよいよ運動会がスタートします。

ひぃのクラスの最初の種目は徒競走。

しかもひぃは第一走者なので、座って待機している姿がよく見えました。

 

って…おーい!!

 

職人のように園庭の土をいじるひぃ。

なにやら地面に絵を描いたり、隣のお友達と靴に砂を乗せて遊んでいるご様子…。

 

こんなんで大丈夫かな?と心配していましたが…。

 

ひぃ。

徒競走まさかの一位でした。笑

 

スタートダッシュを決め損ねて最下位だったひぃ。

頑張って走るも隣の子が走ってる途中で斜めに走ってたので行く手を阻まれ、お、諦めたか?と思ったら…なんと、横からスーっと全員ごぼう抜きして一番でゴールしました。

 

周りの観客から、

おぉお〜!!

と声援?のような感心した声が。

 

旦那くんとみていたみゃすも思わず、

おぉ〜!

 

感心も束の間、すかさず旦那くんが、

「ひぃはランナーみたいな走り方してるな!走る時の歩幅がすごい大きかったよ。」

などと、コーチのような解説を始めてました。

 

徒競走の次は体操競技でした。

体操競技は、一本橋や鉄棒や三輪車などさまざまな体を使った動きが出来るようになった様子を披露する競技です。

5種類くらいの運動を終えて最後に決めポーズをとるのですが。

男の子はガッツポーズをしたり、腰に両手を当てたり、ピースをしたり。

女の子は、両手でピースをしたり、指をほっぺに当てたり、両手を頬に付けて可愛いポーズを取っていたのですが…。

 

ひぃはなぜか一人だけジョジョ立ち…。

 

…え???

なんでひとりだけジョジョ立ち!?

運動会でテンション上がり過ぎて浮かれまくってるやん…!!

 

しかもキリッと振り返りからのジョジョ立ち

振り返りのイメージは、モブキャラが絶対に勝てないボスに立ち向かう際に、仲間や好きな人に向かって「生きて帰る!必ずな!」っていうお約束のフラグを立てる時みたいなキリッとした振り返りを想像して下さい。

 

ひぃの背後や隣にスタンドは確認できませんでしたが、確実にジョジョを意識したポーズに親共々、苦笑。

 

本人は帰って自分の動画を見て爆笑してました。

ひぃちゃん、ダンス踊ったのよ〜。

って言ってました。

 

 

運動競技の次はダンスでした。

自分で作った棒を持って、棒を振ったり回したりしてダンスを踊っていました。

まだ3歳児クラスなので先生が隠れて(?)振り付けのお手本を見せながら一緒に踊っていました。

場所が悪過ぎて、ひぃがとても遠く、残念ながらみゃすのiPhoneの画面には、先生の背中とお尻しか画面にうつってませんでした。

 

場所を移してなんとかひぃを撮影しましたが、良くは撮れてなくて本当に残念…。

まあ、これも運動会あるあるですよね…。

 

最後に親子体操で、ひぃは旦那くんと体操をし、運動会は無事に怪我なく終わりました。

親子体操は特に面白い事がなかったので割愛。笑

 

運動会の終わりの言葉を聞いて来年3月卒園の年長クラスの親御さんたちはウルウルしたりすすり泣いたりする人もいましたが、あと2年したらみゃすもあっち側の人間だな…なんて思いながら、ひぃと手を繋いで園を出ました。

 

運動会は競技に出る方も見守る方も疲れますねー!

ザザッと書きましたが、保育園の運動会がどんなものか少しでも皆さんに知ってもらえると嬉しいです!!

 

次はなんと、またもやひぃの初体験。

遠足の話をしようかなと思います!!

 

それではしょうもないブログですが、次の記事も読んでくださると嬉しいです!

ではでは。

久々に。

久々のみゃすです。

地獄のようなお盆やすみが終わり、もう年末も近い…!!

お盆は旦那くんを置いて四国へ帰省したのですが、その時のことをつらつら長々書いているうちに途中で収拾がつかなくなり、そっ閉じ状態が続いてました。

0歳児るぅくんの保育園の入園書の書類や高額医療請求の書類の手続きなど、なんやかんや一区切り着いたので、久々にこうしてブログの更新をしてみようという気になった次第であります。

絶賛るぅ君午睡中なので今がチャーンス。

 

もうすっかり寒いですね。

秋も終わろうとしてます。

3歳児ひぃの去年の服がドコドコサイズアウトして、

ぅぅ、、おおおおー…

となっております。

そして上が女の子なのでるぅ君に下がる服の少なさ。

もっと中性的な色(黄色とかグレーとか)の服を買っておけば良かったと激しく後悔している私ですが、やはり娘!女の子!

お人形さんみたいな可愛い服を着せたい気持ちもありますよね。

 

仕方ない…必要経費、必要経費。

 

るぅ君はというと7ヶ月なのに体が大きいので、もう80サイズなんか嗜んでます。

でかいよ、君。

もっとゆっくり大きくなると良い。

 

まだ一人でおすわりはできませんが、バンボに座って離乳食も始まりました。

よく食べるよく食べる。

食の好みは私に似たのか、バナナはあまり好きじゃないみたいです。

そんなとこ似なくて良いのだぞ。

子どもはバナナ、ヨーグルト、カレー、ラーメンが皆んな好きなはずだよ。※2018年みゃす調べ

 

そんなことを思いながらひぃの時より手抜きな離乳食を進めています。

しかも超ゆっくりペースで。

 

口唇裂で上の歯茎が歪んでいるので食事大丈夫かな?と心配しておりましたが、親の心配は子知らずです。

ガンガン食べます。

良かった、良かった。

そろそろ二回食にしようかな〜なんて思いながら、生協パルシステムの冷凍すりおろしお野菜を物色。

 

ほんと便利!

ありがとう!生協パルシステム!!

 

さてさて話がガラリと変わりますが、もうすぐひぃちゃんの運動会です。

ひぃはクラスの中でひとりだけ、運動会で披露する足抜き回りが全然できないでいました。

鉄棒なんて出来なくても正直生きてはいけますが、練習もせずにやる前から、

 

「ひぃちゃんはできないからやらなくて良いの!」

「ひぃちゃん、ずっと出来なくても良いや!」

 

なんてある意味潔いセリフを先生やお友達の前で宣言していたようです。

 

できなくても良いから練習だけしてほしいなと思ったのですが、休日公園でやってみてもトンとやる気がなく…。

よく観察してみると、なにやら腕を心配しているみたいです。

そう。

ひぃは毎年1回ペースで左腕を亜脱臼してまして、鉄棒をやったら腕が抜けるという恐怖心が働いているようでした。

 

うーん。こればっかりは仕方ないのかな…とちょっと親子共々諦めモードに突入していましたが。

 

なんと!無事に出来るようになりました!

 

家の中で、両手をつないで、親の体に登ってくるりんと回る練習をしたのが功を奏したようです。

ひぃ自身が、体が回っても支えの腕に負荷がかかっても、そう簡単に腕は抜けないんだという事実を身を以て確認したと言った方が良いですかね。

 

これで満を持して運動会に挑めそうです!

 

後日またご報告などブログの更新しますので、皆さん宜しければ覗きに来て下さいね。

それではそれでは!

 

 

眼瞼下垂症のはなし。

こんにちは、みゃすです。

今日は長女の話です。

ひぃが二歳になったくらいから、左右の瞼の上がり方が違うなあ〜と思っていたのですが、これが「眼瞼下垂症」という疾患かもしれないという話に。

まぶたの筋肉が緩い?みたいで、きちんと持ち上がらないようです…。

酷くなければ手術とかは要らないらしいのですが、視力低下や斜視になる可能性があり、一度ちゃんと診察してもらうことになりました。

 

【大学病院のたらい回し電話】

ひぃは大学病院で生まれたので、同じ大学病院なら生まれた時に作った診察券もあるし!と思い、大学病院に電話してみたところ…。

眼科は向こう3ヶ月予約で埋まっていますが、それでも良ければ紹介状を貰って予約してください…とのこと。

 

ほぅ…?

 

つまり一度普通の眼科?で診察してもらった上で、その病院から紹介状を書いてもらって、それから予約しろと。

 

大学病院ですから、まあね。

その辺は覚悟の上。

 

ただ、四国→神奈川→千葉→東京と転々としてきたみゃすは、家の近くにある良い眼科を知らず…。

人見知りで内向的なみゃすですが、ここは我が子のためだ!と、保育園の話しかけやすそうなお母さんに、近くの良い眼科を教えてもらいました。

すごい緊張した!!

 

そんなこんなで、早速次の日に受診。

ざんざん雨が降る中、保育園から行ったことのない病院まで道に迷いつつ、えんやこらと歩いて20分…。

ひぃちゃん頑張って歩いてくれました…ありがとう。偉い。

 

新しい病院で診察室や待合室はとても綺麗でした。

また、行く前に電話で予約していたので思ってたよりは早く呼ばれた気がします。

検査内容はとりあえず視力検査や瞳孔の検査?あとは先生の触診などなど。

3歳のひぃには集中力が必要な診察内容ばかりでなかなかスムーズに診察が進みません…。

特に視力検査は、おなじみ「C」のどこに隙間があるのか伝えていくものだったんですが、左と右、両目、と3回別々に検査する上、一回が長いのでとても集中力が続かず…。

座っている椅子から降りたり、機械を見ておしゃべりし始めたりと親も子も助手の方も大変でした。

諸々検査を終えて最後に先生の触診検査へ。

瞼や目の淵やらなんやらかんやら触って調べてもらい、あとは自宅で撮影しておいた片目が下がった写真を見せて説明しました。

先生の判断はやはり眼瞼下垂症の可能性があるとのこと。

ただ、そんなに重篤なものではないそうで。

不安なら大学病院で詳しく検査した方が良いと言われました。

こちらも大学病院で詳しく検査したいので紹介状を書いてもらいたかったのですとお話しをして、紹介状を書いてもらうことに!

 

帰りも雨は降り止まずにざんざん降り。

行きより長い時間かけてえっちらおっちら家に帰りました。

ひぃは文句も言いわずに歩いてお家まで一生懸命小さな足で歩いてくれました!

偉い!偉いぞー!

ひぃの成長をひしひしと感じつつ…。

ご褒美にひぃの大好きなぶどうのグミを2人で食べながら帰りました。

 

次の日。

再び大学病院へ朝から電話。

しかし10時過ぎの電話では遅かったらしく、電話をかけるともう予約が埋まってしまったので、3日後の朝9時に電話をかけ直して予約して下さいと言われます。

予約の電話をできる日が決まっているらしく、さらに9時から予約スタートらしい…。

ぐむむ…と、焦る気持ちを抑えつつ。

3日後の朝、9時ぴったりに予約の電話をかけました。

が…。

予約はみゃすが電話をかけた日の前の日が受付可能の日だったみたいです。

もうここらでイライラが爆発して火山が大噴火しました。

前回電話かけた時に3日後にかけろと言われかけたのに受付できませんとはどういうことだと。

何回電話かけてると思ってるんだと。

案内した人間が間違えたのは分かったから、次回の予約の枠を一つ抑えるとかどうにか埋め合わせしてくれないといつまでたっても診察できない。と。

 

でも向こうサイドはテンプレートの回答しか応えてくれませんでした…。

 

【気持ちを切り替えて別の病院へ】

電話を切った後、少し気持ちを落ち着かせて知り合いが務めている大学病院へ電話をしました。

みゃすが住んでいる場所からだと区外になりますが、子どもの身体のことが一番心配ですし。

よく考えたら3ヶ月も待ってられるかー!

区外の大学病院へ電話すると、最短で1ヶ月後ですが、この電話でも1ヶ月後の診察の予約を取れますよと言ってくれました。

わーい、取りまーす。

と…取ろうとしたところで紹介状がないということに気付くみゃす。

紹介状が手元にないので折り返しかけると伝えて電話を一旦切ることに。

すぐに先日紹介状を書いてもらった病院に電話をし、事の経緯を説明して紹介状の宛名を書き直して欲しいと電話で相談しました。

すると、宛名を変えた紹介状を新しく用意するので取りに来てくださいと了承が出たので、再び区外の大学病院へ電話をかけて、無事に予約を取ることができました!!

やっと…ようやっと…。

 

ここまで長い道のりでしたが、ひぃのためにも無事に診察の予約がとれて良かったーと一安心。

診察の結果はまた後日記事にでもしようかと思います。

 

【まとめ】

①大学病院はめんどくさい。

②3歳児の眼科検診は集中力が続かないので親も子も地獄。

 

 

それでは今日はこの辺で…おやすみなさい!

ポケモンセンターに行きたい。

こんにちは、みゃすです。

タイトル通りです。

ポケモンセンターに行きたいんです!!

 

かれこれ20年近く何度となくポケモンセンターに行き続けていましたが…最近行けてないんです。

由々しき事態。

 この場を借りてこれだけはまず言わせてください。

 

等身大のジラーチのぬいぐるみがほしかった…!!

 

おぁああんおぁあああん。

ジラーチ関連の商品なんて七夕でくらいしか出ないのにー!!

オンラインで商品注文可能な時に注文しとけばよかった…!!くっそうー!!

 

【大好き!ポケモンセンター

あれは…まだ四国の田舎に住んでいた頃。

中学生だったか…いや、高校生だったかな…?

とにかく、自営業だった親の会社のパソコンを勝手に借りて、ポケモンセンターオンラインでポケモングッズを買い漁ってました。

もちろん、お金は自分のお小遣いで。

大阪にポケモンセンターがありましたが、この頃からヒキニートの素質を兼ね備えていたので自力では行かず…。

一度だけ確か親に連れて行ってもらったことがあったような気がしますが…記憶が定かではないです。

とにかく欲しいものは自分の力で(インターネットという力を借りて)手に入れていました。

当時はまだAmazonが流行り始めの頃。

今のようにインターネットで買い物をすることがそんなに普及されていなかったので、親には怒られたり怒られなかったり…。

そんなお叱りはさておき、あの頃はポケモンセンターで買い物をするのに会員証カードが発行され、オタク心をくすぐりまくるその会員証カードを手に入れること自体がもう、ものすごく嬉しかったんです。

いまは廃止されたので発行されておらず、会員証は貴重なみゃすのお宝です。

 

まぁそんなこんなでたくさん買い物してたのですが、ある日ポケモンセンターオンラインがまさかの閉鎖に…!!

商品をオンラインで購入できなくなったのを機に、一時期みゃすもポケモンセンターから離れてしまいました。

 

が。

上京による状況の変化!!

神奈川や千葉や23区内を何回か引っ越しして来ましたが、東京はやはり素晴らしい。

横浜にも浜松町にもポケモンセンターがあるなんて…自分で商品をみて買えるという状況に錯乱して散財したことはいい思い出です。

 

余談ですが、浜松町のポケモンセンターには多分どの店舗より一番行った回数が多いと思います。

一番ピークで月3回くらい行ってたかも…。

今はやってないんですけど、当時は月のはじめに「月替りショッパー」なるものがありまして。

要するに、買った物を入れてくれる袋が、数量限定で月替わりでポケモンのキャラクターになってるんですよね。

オタクなので、、当時の月替わりショッパーは保管してます。

今も手元にあります。

通い詰めている間に、ポケモンセンターも転々と移動しています。

浜松町にあったのは池袋に。

ヨコハマは一回横浜内でお引越ししたような気がします。

あとは千葉の方に東京ベイの店舗ができたり。

スカイツリーとかにも。

 

自慢じゃないですが、福岡以外のポケセンは全部行ったと思います。

もちろん北海道のも行きました。笑

 

池袋に移転してからは、子どもが生まれたりなんやかんやであまり行く機会もなく、最近は随分とご無沙汰気味です。

 

あの店内に流れるゲーム上のBGM。

入り口に置かれたポケモンのオブジェ。

新商品や旧商品がたくさん店内に溢れかえり、ウロウロと国内外の人々が老若男女問わずごった返している感じ…。

レジに行くまでに置かれた地雷のような誘惑グッズ。

そして会計後の出口に待ち構えるガチャポントラップ…。(だいたいトラップにかかって1000円くらいガチャポンに費やす…)

 

よーく考えようー。

お金は大事だよー。

 

だいたい買い物終わってホクホクした顔で電車に乗って一息ついた辺りで、頭の中に上の昔のCM曲が流れます…。

 

大人になってほしいものがたくさん手に入るようになったからこそ、自分をセーブする力を養わねばな…と。

毎回思いながら散財するんですけどね。

 

ちなみに、現在はポケモンセンターオンラインが復活しており、グッズも手軽に買えるようになりました。

5000円以上かうと送料無料なので、お子様の誕生日なんかでグッズを買う時は是非!

暑い中、電車乗り継いで行かなくてもイイので楽チンですよー!

 

ピカチュウが好き】

数あるポケモンの中でやはりみゃすはピカチュウが一番好きです!

ぬいぐるみもたくさんもっていますが、iPhoneケースや手帳、ボールペンといった小物までピカチュウです。

夏場に着るTシャツも勿論ピカチュウです。

毎年映画も行ってます。ほぼ一人で。

 

みゃす的には

一位

ピカチュウ 

二位

ジラーチ

三位

ニャスパー

四位

ランクルス

五位

エルフーン

 

ですかねー。

ブラックホワイトのキャラが多いですなー。

 

あと20年以上は多分ずっとピカチュウのこと好きだと思います。

 

子どもが大きくなってきたら、一緒にゲームで対戦したり、ポケモンカードしたり、映画行ったりしたいなあ…。

まあ、まだまだ先のことですが!

るぅ0歳だしなー。

ひぃはそろそろ映画館デビューしても良いかなと思っております。

 

そんなこんなで熱い気持ちを暑い気候とともにお送りしました。笑

 

それではそれでは。

おやすみなさい〜。

 

 

絵本のはなし。その2

どうもー、みゃすです。

最近サボりすぎている更新です…さ~て、切り替え切り替え。

今日はまた絵本の話をしようかと思います!

今回はひぃが二歳の時によく読んでいた絵本ベスト5を紹介しようかと思います。

 

以前に書いた一歳の時によく読んでいた絵本の記事はこちらからどうぞ!

myasu.hatenablog.com

 

ではさっそく…。

【二歳の時に食いついた絵本ベスト5】

 

五位

 ふねなのね、ばすなのね、おうちなのね

ふねなのねバスなのねおうちなのね 3冊セット

ふねなのねバスなのねおうちなのね 3冊セット

 

厳密に言えばこれは一歳半くらいから二歳半くらいまでですが…。

でもすごい読んでました。

これもあえて三冊の中で順位をつけるとしたら、

「おうちなのね」>>>「バスなのね」>>>「ふねなのね」でしょうか…。 

前回紹介した「コップちゃん」「くつしたくん」「スプーンさん」と同じく100%ORANGEさんのかわいいイラストがとても魅力的な絵本です!

 

 

四位

 おばけのマールとまるやまどうぶつえん

おばけのマールとまるやまどうぶつえん

おばけのマールとまるやまどうぶつえん

 

これは大学時代、みゃすがどこかの本屋さんで一目惚れして購入。

北海道が舞台になっているようです。

丸っこいフォルムのおばけのマールがかわいいんです。

もちろん、二歳児にも大ウケ!

この後、みゃす家では「おばけのマールとおべんとう」「おばけのマールとゆきまつり」など、シリーズを買い足しています。

三歳になった今でもたまに読んでーっと持ってきますよ!

また、こちらもイラストの色味がパッキリしていて子どもが見やすいのかなと思います。

ストーリーはマールがおともだちをつくるために山から降りて動物園へ…という単純なものですが、単純こそわかりやすいのでとても食いつきが良かったです。

 

 

三位

くだものだもの、おやおやおやさい

くだもの だもの (幼児絵本シリーズ)

くだもの だもの (幼児絵本シリーズ)

 
おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)

 

この二冊は甲乙付けがたかったので、同じシリーズだし 両方紹介したいので両方載せます!

保育園でひぃが借りたいとのことで一度借りてきたら、どっぷりハマり…。

この絵本、イラストもかわいいんですけど、読むのがとっても楽しいんです!!

「かいすいよくにはいかないすいか」

「キウイうきうきうきわでおよぐ」

こんなテンポでいろんな果物が海を舞台に遊んでいる?様子を描いています。

ひぃは読みすぎて全部覚えちゃいました!笑

野菜の方はマラソン大会が舞台。

ラディッシュだんだんダッシュする」

「きゅうりはきゅうにとまれない」

などなど…こちらも果物の時と同様にテンポよく読み進められ、読む方も楽しんで読むことができます。

個人的には野菜より果物の方が完成度高いな…と思ったり思わなかったり…。笑

 

 

二位

きょうのおやつは

きょうの おやつは かがみのえほん (福音館の単行本)

きょうの おやつは かがみのえほん (福音館の単行本)

 

この絵本は二歳頃から現在までお気に入りのしかけ絵本で、 本を90度に開いて読む絵本になります。

片方が鏡のようになっていて、一つしか描かれていない卵が鏡面反射で二つにみえたり

します。

おやつを作っている様子と、おやつ作りに興味津々の黒猫ちゃんがかわいく描かれています。

 

 

一位

 はらぺこあおむし

はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作

 

はい、王道過ぎて解説不要ですよね。

青虫がパクパクして絵本に穴が開いてるちょっとしたしかけ絵本?ですね。

コチラ、DVDがついているものがあるのをご存知ですか?

DVDは絵本の内容をそのまま歌ってくれます。 

それを歌ごと覚えると寝付かせにもとても有効です。笑

ぜひお試しあれ!

 

【いかがでしたか?】

絵本が大好きなのでなんでもない日に絵本をポンポン買うあまり、我が家の絵本がどんどん増えつづけ、ついに先日絵本ラックが壊れてしまいました!

プチDIYと称して旦那くんと二人でセカセカ修繕作業を行っております。

(三連休でやっちゃう予定だったけど、るぅの発熱で未だ壊れたまま…笑)

 

次回は三歳編を記事にしようと思いますー。

それではそれでは。